スポンサーサイト

2016.02.22 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    「とっておきの景色をあなたに」といううたい文句のついた東京発のミステリーツアー

    2016.02.13 Saturday 10:58
    0
      個人番号カードは申請書こそ郵送だが、受け取りは市区町村の窓口まで足を運ぶのが原則だ。
      今冬の庄原市内は地域によっては1メートル近く雪が積もり、幹線道を走るバスも1時間に1〜2本。
      人口の4割を占める65歳以上の高齢者が市役所に出向くのは一苦労だ。
      個人番号カードを利用する行政サービスは、当面コンビニエンスストアでの住民票の交付などに限られる。
      庄原市内のコンビニは数えるほどしかない。
      カード申請を見送った市内の農家、加藤勝利は制度が分かりづらいとこぼす。
      庄原市と対極の自治体もある。
      千葉市長の熊谷俊人が狙うのはカード普及率全国 1位だ。
      5月までに申請した人に抽選でプロ野球の観戦券や3000円分の図書カードをプレゼント。
      市の動物公園や科学館、美術館のいずれかの入場料が半額になる割引券は期限内の申請者全員に配る大盤振る舞いだ。
      NTTグループ出身でIT通の熊谷はカードが行き渡らなければ行政コストが増えるだけだと、普及策を検討するよう担当部局にハッパをかける。
      自治体間にある個人番号カードの普及を巡る大きな温度差。
      だが多くの市町村はその手前で立ち往生している。
      昨年末にかけてすべての世帯に発送された通知カード。
      番号を知らせる仮カードが本人に渡らずに自治体に戻ってきてしまう混乱はまだ収束していない。
      今、気になってる話題はコレも・・・です。
      私が申し込みをしたのは、「とっておきの景色をあなたに」といううたい文句のついた東京発のミステリーツアーです。
      バスで行くもので、1泊二日、4食付で、1人15000円。
      これは安いと思いました。
      その分、チープな旅館なのかなとか、食事があんまり良くないのかも、という不安もありましたが、ツアー紹介のチラシには、とっても豪勢な宣伝がされていました。
      ミステリーツアー
       
       
      category:ブログ | by:nhc126ttcomments(0) | -

      スポンサーサイト

      2016.02.22 Monday 10:58
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           

        PR
        Calender
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM